はじめてのトイプードル > トイプードルのしつけ方 - トイレ編

トイプードルのしつけ方 - トイレ編

まずはトイレに連れて行く

しつけの基本はトイレから。まずはしつけ用のトイレを用意しよう。そしてそのトイレの周りをダンボールなどで囲ってしまう。で、最初はおしっこやうんちをするタイミングで、四方を段ボールで囲われたトイレに連れていき、させる。おしっこやうんちのタイミングがわからないっていう人は、トイプードルが起きたときやご飯のあとが最も排泄をしやすいので、そのタイミングで連れて行くといいかも。で、根気よく待とう。そして、排泄をしたら思いっきり褒めてあげよう。とにかく初日はこれを繰り返す。


しつけ用トイレ

2日目~3日目も連れて行く

初日の段階を超えたら、段ボールの囲いを3方向にしてあげよう。その状態でまた初日のやり方を繰り返す。とにかく根気よく繰り返すのが大事、ここで適当にするとずっとトイレを覚えない可能性もあるので気をつけよう。

4日目以降は自分で行かせることも織り交ぜる

ここまでやると、次第に自分からトイレに行くようになってくる。とはいっても、まだ完全ではないので、連れて行く方法も織りまぜながら、しっかりと監視しよう。そして、トイレを上手く済ませたらとにかく褒める。これをひたすら繰り返せば必ずトイレを覚えるようになる。

覚える期間は犬それぞれ

実際にトイレをマスターするのに要する期間は、かなり個体差があり犬それぞれと言える。物覚えの速い犬なら1~2週間で覚えるが、遅い犬だと3ヶ月くらいかかる場合もある。覚えが悪くても決してぶったりしてはだめだ。目を見てしかったあげたり、褒めてあげたりをとにかく根気よく繰り返すことが大事なのである。

PAGE TOP